« ぶら下がりモノ、さらに追加 | トップページ | 庭木ボランティアさん »

2008年1月26日 (土)

土曜日のご案内役

Dscn8807 毎月第三土曜日に訪ねて下さった方はラッキーです。

我が館が誇るN0,1解説員の山川進康さんがガイドをして下さっているからです。

山川さんは、現在目黒区にある雅叙園にても文化財である「百段階段」のガイドをされているのですが、ほぼ開館当初からうちのガイドも努めて下さっています。

「よくアナウンサーと間違われるんですよ」というぐらい、とにかく博識!落語、川柳取り混ぜての解説に、お客様とお話が弾むこともしばしばです。

そのダンディな物腰に、男女問わずファンの多い山川さん。

特に建築関係のことや、昭和20~30年代当時のことを詳しくお聞きになりたい方にはオススメです。

ただし・・・残念なことに、いらっしゃっているのは月一回、(ほぼ)第三土曜日の予定ですのでご注意を。

もしお会いされましたら、ぜひとも解説をお聞きになってみて下さいね。

|

« ぶら下がりモノ、さらに追加 | トップページ | 庭木ボランティアさん »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

どうもこんにちは。
ブログ、素晴らしいですね!

さっそく自分のブログからもリンク貼らせて
いただきましたよ。
「雪の日」の博物館はまたいい味出してますね。ステキ…

寒い日は空気が澄んでいて好きなんですが、
これが二月もずっと続くとなると九州人の私としてはひるみます。(笑)

博物館もすっかり冬の景色。
スタッフの方も、風邪を引かないようにご自愛ください。
それではまた!

投稿: フッキン | 2008年1月27日 (日) 11時56分

フッキンさん、感想ありがとう!
館の日々のことや友の会の素敵な面々のことなど、これまで私しか知らなかった?ことを伝えてゆければと思っております。
フッキンさんのお仕事同様、“伝える”って大事なことですね~。独りよがりにならぬよう、続けていきたいと思いますので、また良かったら覗いてくださいね。

投稿: 昭和のくらし博物館 | 2008年1月31日 (木) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶら下がりモノ、さらに追加 | トップページ | 庭木ボランティアさん »