« 一瞬の雪景色 | トップページ | ぶら下がりモノ、さらに追加 »

2008年1月24日 (木)

雪の日のお客さま

Dscn8781 雪の日の素敵なお客様とは、なんと俳優の地井武男さんでした。

テレビ朝日の番組「ちい散歩」の取材で、館長と対談。割烹着と手拭いの話しを中心に、“昭和のお母さん”談義に花を咲かせておられました。

地井さんが東京に来られて最初に住んだのが久が原と下丸子だったとか!館長と共通の知人が見つかり、収録後もまたまた盛り上がっておられました。

放送はまだ未定なのですが、2月の20日(水)か27日(水)だそうです。わかり次第お知らせいたしますね。

Dscn8788 それからもうお一人のお客さま。

昭和50年代から下町風景の写真を撮り続け、このたび写真集を出版された若目田幸平さんです。

お豆腐屋さんをしながら“カメラマン”を続けてこられました。

たった30年ほど前のことなのに町の顔、人の顔が全然違うことに驚かされます。

若目田さんの『東京のちょっと昔』(平凡社刊/2100円)は、現在ミュージアムショップにても取り扱っています。

部数が少ないですので、ご希望の方はお早めにどうぞ!

|

« 一瞬の雪景色 | トップページ | ぶら下がりモノ、さらに追加 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一瞬の雪景色 | トップページ | ぶら下がりモノ、さらに追加 »