« “昭和だより”はじめます | トップページ | 中学生の学習見学 »

2008年1月16日 (水)

ぶら下がりモノ追加

Dscn8767_2 最近は風が冷たいので、お庭でゆっくりという方が少ないのですが、実は室内だけでなく、庭にも色々なものが展示がしてあります。

特に冬は軒下にぶら下げて乾燥させる保存食が多いのですが、本日届いたかき餅もその一つ。海苔と桜エビを練り込んだお餅を薄くそいで藁で編んであります。

なんと佐渡島からやってきました。

いつも博物館の写真を撮って下さっているカメラマンの田村さんのおみやげ品です。

おいしそ~。

ぶら下げる保存方法は本当に合理的なくらしの知恵ですね。

その他にも干し飯、トウガラシ、ドクダミ、干し柿などがお庭でブラブラしています。

いらっしゃった時には、お庭もじっくりご覧になってみてくださいね。

|

« “昭和だより”はじめます | トップページ | 中学生の学習見学 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “昭和だより”はじめます | トップページ | 中学生の学習見学 »