« 地道な発送作業もまた楽し | トップページ | 「おかけじのひなまつり」展 »

2008年1月31日 (木)

後ろで足音が・・・。

Photo どなたもお客様がいらっしゃらないはずなのに、お茶の間でカタッと物音が・・・。

「だれだー?」と出て行くと、ふとっちょの近所のノラ黒猫がキョトンとした顔で立っていました。

おーい。ちゃぶ台に乗っているサンマはレプリカだよ。

しっしと追い出すと、日だまりの軒下でゴロゴロと、しばしのんきにひなたぼっこしていきました。

そう、ここは人間だけでなくて、猫の憩いの場にもなっているのですよね。

まあ、庭をのそのそ歩いたり、木に登ったり、たらいの水を飲みに来たり、屋根や縁台の上で昼寝をしたり、ネズミを追いかけたり?というのはのどかで良いのですが、部屋に入っちゃあ嬉しくないなー。

かく言う私は、お弁当に持ってきたあじのフライを奪われたこともあるのですよ。

うちはサザエさんの家か~!(三毛猫だったら許されていたかも?)

まあ我が館の“風景展示”になってくれている出演料だったと思うとしますか。

|

« 地道な発送作業もまた楽し | トップページ | 「おかけじのひなまつり」展 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地道な発送作業もまた楽し | トップページ | 「おかけじのひなまつり」展 »