« 「火鉢を囲んで建築の歴史」 | トップページ | おひな様登場 »

2008年2月 7日 (木)

冬のあったか小物です

Dscn8846 博物館には小さなミュージアムショップとバザーコーナーがあります。

どちらも運営費の足しに・・・と設けている小さなコーナーなのですが、これが実は好評で、なかにはお目当てのものをわざわざ買いに来て下さる方もいらっしゃいます。

お庭と談話室にあるバザーコーナーは、食器、鞄、布、雑貨、工芸品、などなど何が出てくるかその時々のお楽しみ。掘り出し物も!あるのですよ。

受付棟にあるミュージアムショップは、もちろん館長の著作が中心なのですが、絵葉書、友の会のマップ、ご近所の工芸品や出版物などもおいてあります。

こちらも追々詳しくご紹介していきたいと思っているのですが・・・、まずは冬のあったか小物のセールのお知らせから!

館長のお友達である高坂りゅう子さんという方が、北海道で個人で運営されている、障害を持つ子供たちの施設「やすらぎの家」で作られているマット。裂き織りと毛糸の2種類あり、どちらも400円~(写真上2枚)。

もう一つはご近所の編み物名人“まさこばあば”の編んだウールのマフラー、2,500円(写真下)。

どちらも素材+手作りの暖かさ満点です。

お安くなりましたので、まだ寒いこの時期にどうぞ!

|

« 「火鉢を囲んで建築の歴史」 | トップページ | おひな様登場 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「火鉢を囲んで建築の歴史」 | トップページ | おひな様登場 »