« 平井さんのセルロイド人形を入荷しました! | トップページ | 明日から「建築講座」がはじまります »

2008年2月28日 (木)

本日は創立記念日

本日、2月28日は我が博物館の創立記念日です。

といっても何かイベントをやるわけではなく、穏やかに1日が過ぎていきました。

「「ちい散歩」を見てきました!」という方々が訪ねてきて下さいました。

1999年の2月28日に開館した頃はまだ開館日も金・土・日の3日館だけ。

最初の頃は、「今日はお客様がみえた」「今日は資料整理だけ・・・」などなど、一人サミシク作業する日も多かったのですが、それからほどなくして20世紀が終わって21世紀を迎えたことで、今のように“昭和”という言葉がクローズアップされるようになり、徐々にこの博物館も知られるようになってきました。

それから9年。

北海道や沖縄からも訪ねて来て下さる方がいたり、寄付会員である協力会員さんが70名、ファンクラブである友の会の会員さんが220名と周囲の応援団の方が集まって下さるようになり、初期の頃から考えるとまったく夢のようです。

ただ今後10年をどう活動していくのか。それが今、ちょうど大きな課題にもなっています。

先日朝日新聞に館長がやむにやまれず投書をしたとおり、維持費は年々増えてゆくため、個人で“建物の保存活用”を続けていくには難しい問題が多いのです。ただ単に「建物を保存して公開する」というだけでなく、この間の活動から生まれた研究や影響、人のつながりを考えると、“なくしてはいけない場所”というよりも、むしろ全国にこういう施設が増えてゆけば良いのに、ということを切に感じます。

今後はより一層大きな知恵と工夫が必要ですが、なんとか乗り切っていきたいと思っています。

また明日から、新しい気持ちで始めます。

9才の、昭和のくらし博物館をどうぞよろしくお願いいたします。

|

« 平井さんのセルロイド人形を入荷しました! | トップページ | 明日から「建築講座」がはじまります »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平井さんのセルロイド人形を入荷しました! | トップページ | 明日から「建築講座」がはじまります »