« ワークショップ準備着々 | トップページ | 昭和のごちそう »

2008年4月14日 (月)

本日のお客さま

Photo_2 本日は休館日を使って大掛かりな撮影がありました。

お見えになったのは、俳優の藤村俊二さんとウクレレ漫談の牧伸二さん。

4/29(火)の昭和の日に放送予定のNHKアーカイブス「記憶の扉」という番組のロケで、番組の時代へ誘うナビゲーター役としてのご出演です。

部屋を巡ってそれぞれ懐かしいものについてお話しされ、最後はお茶の間にて脚付きテレビで番組を見ながら、“昭和”という時代について語り合っておられました。

お二人とも昭和9年のお生まれで、同年生まれの俳優さん方で「九年会」という会を結成もされているのですが、なんと、お二人とも昭和20年代に久が原にお住まいだった時期があるとか!特に牧さんは、小泉家の娘さんたちと同じ小学校に通っておられたそうです。不思議なご縁ですね。

ご自身方の戦争直後のエピソードを語られる中では、下町、山の手の違いはあれど、それぞれのご両親が工夫して子育てをしていたお話をされていました。

「やっぱり人間、頭を使わないとダメだね。最近工夫をしなくなっている気がするね。」というのが、お二人の共通した感想でした。

裏方では、藤村さんの深みのある素敵なお声のナレーションと牧さんの「あ~あぁやんなっちゃった」節を生で聞けて感激。

ダンディーかつ粋なお二人でありました。

放送は、NHK総合4/29(火・祝)で、時間は朝、昼、夜の全3回だそうです。(時間はまだ未定)

どうぞお楽しみに!

|

« ワークショップ準備着々 | トップページ | 昭和のごちそう »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワークショップ準備着々 | トップページ | 昭和のごちそう »