« 昭和のごちそう | トップページ | お針講座の収穫 »

2008年4月17日 (木)

石見銀山からのお針名人!

Photo

本日、遠く島根県からお針の名人・竹中レイ子さんが博物館にいらっしゃいました。

博物館に山ほどある和服、洋服のきれをなんとか利用したいと、館長が文化財活用のアドバイザーをしている石見銀山の町からお招きした竹中さん。2005年の特別展で開催した「“もったいない”な女たちー石見銀山重要文化財熊谷家住宅を立ち上げる!」のトークにもお越し下さった、廃棄寸前だった家財道具を再生させた“家の女たち”のメンバーでもあります。

Photo_2

博物館に大量にあるハギレの山を見て、さささ~っと、縫うものを決めてパッと印をして縫い始める姿はさすがです。

まずは博物館用の座布団、のれんなどを作って頂くのですが、明後日19(土)には、ハギレで好きなものを作る講座を開きます。

どなたでも何時でも、どんなものでも、大歓迎。

・日時 4/19(土)10:00~16:40の間

・費用 入館料+700円 です

世界遺産のお話を聞きながらハギレの再生術を習ってみませんか?

|

« 昭和のごちそう | トップページ | お針講座の収穫 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521526/20328265

この記事へのトラックバック一覧です: 石見銀山からのお針名人!:

« 昭和のごちそう | トップページ | お針講座の収穫 »