« ものづくりワークショップへのメッセージ2 | トップページ | 本日のお客さま »

2008年4月11日 (金)

ワークショップ準備着々

Photo 明日は久々のお茶の間会、「木のものづくりセラピー」です。

本日夜に岐阜県の美濃市(和紙で有名な町ですね)から講師である松井先生が到着し、入念な道具のチェックを含め、準備を進めています。

単なるクラフト制作ではなくて、「ものをつくるとはどういうこと?」「祈りの気持ちって?」「生活するってどういうこと?」・・・ということを考えながら作る講座。

写真は、解説に使う世界中のお守りを並べているところです(通りすがりのボランティアさんにも手伝ってもらって)。

並べてみると、材料に使う沢山の種類の木材が良い香り。

現代では、ちょっと見ただけでは樹種も、木の香りも、その適材適所もすぐにはわからない生活になっているなぁということを実感します。

今回は満員御礼となってしまったのですが、残念ながら日程等合わなくて参加できなかった方は、また次回開催も可能性もありますのでどうぞお問い合わせ下さいね。

主催者としてもとても楽しみな、明日のワークショップです!

|

« ものづくりワークショップへのメッセージ2 | トップページ | 本日のお客さま »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ものづくりワークショップへのメッセージ2 | トップページ | 本日のお客さま »