« 「朝日タウンボイス」でのご紹介 | トップページ | みかんの花が咲いている »

2008年5月16日 (金)

ニュージーランドからのお客さま

Photo博物館には、たまに外国人のお客様もみえます。

大抵は日本人のお連れ合いが同行されていたり、日本語が堪能だったりするのですが、本日のお客様は、なにやら英語のみ・・・。

お聞きすると、ニュージーランドから約一ヶ月の旅行で日本に来られたご夫婦とか。

「この小さい家に8人で暮らしていた」とか、「畳を上げて足を入れる“掘りごたつ”という暖房があった」とか、つたない英語で必死にご案内するととても喜んでくださり、特にこのおうちで暮らしていた三女の紀子さんが「My Mother was ・・・」とお話はじめると、「Oh ! You lived !」ととても喜んでおられました。

京都や鎌倉にもすでに行かれたとのことですが、「記憶に残る素敵な場所です。」と言ってくださったのが何よりも嬉しかったです。

Have a nice trip !

博物館には英語のパンフレットも用意していますので、日本のくらしに関心のある外国の方がいらっしゃったら、どんどんお連れ下さいね。“小津映画の頃の日本”を体験できるおうちはここだけですよ~。

|

« 「朝日タウンボイス」でのご紹介 | トップページ | みかんの花が咲いている »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

しばらく職員さんの「つれずれ雑草?」を呼んでいなかったので、久しぶりに見せていただきますと文章がずいぶん読みやすくて楽でした。一般の人にとっては博物館での出来事はやはり非日常なので、もう少し具体的に記録しておくと、どこかのミニコミ誌などでもコラムとして、使ってもらえそうですね。
ブログだけではもったいないかな?

投稿: gutti/M | 2008年5月17日 (土) 22時58分

雑草とは如何に!?でもお褒めに預かり恐縮です。
最近サボりがちですみません。“昭和徒然草子”と読んでいただけるように、博物館ルポをがんばりま~す!

投稿: 昭和のくらし博物館 | 2008年5月28日 (水) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「朝日タウンボイス」でのご紹介 | トップページ | みかんの花が咲いている »