« ニュージーランドからのお客さま | トップページ | 庭仕事の季節 »

2008年5月18日 (日)

みかんの花が咲いている

Photo ここ数日の爽やかなお天気のおかげで、博物館のお庭は気持ちよいかぎりです。

日に日に濃さを増す新緑も気持ちよいのですが、加えてさらに幸せな気分にさせてくれるのは、ほんわか良い香りが常に漂っていること。

これは庭の片隅にある、夏みかんの花の香りであることを発見しました。

フレッシュすぎず、甘すぎず。ほどよいお日様の香りは家の中にまで。

草取りなどをしながら門の方へ顔を向けると、こんどはお隣からジャスミンの香りが漂ってきます。

これぞ天然のアロマ!

シアワセ~ですね。

もう少し季節が進んで梅雨に入ると、ドクダミの香りになり(毎年この時期にお茶にするので沢山収穫するため)、家の中からは畳の香りと木の香りがしてきます。

昔はヨモギの匂い、梅干しを漬ける匂いなど、今よりももっともっと季節ごとの匂いが抱負だったのでしょうね。

こんど博物館の“香りカレンダー”でも作ってみようかしらん?

|

« ニュージーランドからのお客さま | トップページ | 庭仕事の季節 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニュージーランドからのお客さま | トップページ | 庭仕事の季節 »