« 大田区長来館 | トップページ | 修学旅行の季節 »

2008年6月15日 (日)

おひさしぶりデー

日曜日の午後というのは、ふいの来客が多いものですが、本日も嬉しい訪問客が2名来てくれました。

5年前に研修兼ボランティアとして活躍してくれていて、就職と共に遠方に引っ越してしまったGさんと、学年が変わり数ヶ月ご無沙汰していた学生ボランティアさんのAちゃん。

二人とも期せずして入れ違いで遊びに来てくれたのですが、どちらも「しょっちょうは来られなくなったけど、出来ることでまたお手伝いします」と言ってくれ、とても嬉しかったのでした。

生活環境が変わり、ボランティアを離れてしまった方でも、「今頃どうしているのかな?」と気になるもの。忙しい中、忘れず顔を出してくれるのは本当にありがたいことです。

また手伝ってもらう側としては、例え細くでも、なが~くお付き合いしてくれる方が実は助かったりもします。

博物館を、新しい生活の中の一つの励みにしてもらえれば。

そしてそんな方たちの存在は、私たちの励みにもなります。

|

« 大田区長来館 | トップページ | 修学旅行の季節 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大田区長来館 | トップページ | 修学旅行の季節 »