« 修学旅行の季節 | トップページ | ゆったりキャンドルナイト »

2008年6月22日 (日)

着物ボランティアさん

Photo博物館には着物ボランティアさんもいます。

着付けやコーディネートをして下さる専門のボランティアさんもいらっしゃるのですが、“着物を着て”お仕事を手伝って下さる方も。

本日は、梅雨のこの時期らしくざっくりとした風合いの木綿の着物に、働き者らしく帯をすっきり貝の口に結んだKさん。この装いでハタキをパタパタ、ほうきでササササ・・・。ステキです。雑巾掛けだってこなしちゃいます。

小学生の体験学習の時に、着物姿や割烹着姿で、昔のお母さん役として手伝って下さる方もいます。

かく言う私も、以前着物関連の特別展の時に3ヶ月間着物で過ごしたことがあるのですが、意外と楽なものでした。掃除や力仕事はもちろん自転車だって乗れてしまうし。着続けていると、だんだんと動きやすいような着方になってくるものですね。

お出掛けの時だけでなく、もっと普段に気楽に着物を着たい!というボランティアさん、大歓迎です。

|

« 修学旅行の季節 | トップページ | ゆったりキャンドルナイト »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 修学旅行の季節 | トップページ | ゆったりキャンドルナイト »