« 戦後63年目の原爆忌 | トップページ | 資料整理に追われる日々 »

2008年8月 8日 (金)

「戦前のモダンうちわ絵見本帳」展

Photo

暑い夏に涼しげなコレクションが届きました。

戦前の庶民文化研究家の山内英司さんが集めておられた「うちわ絵」の見本集です。

商店が得意先に配るうちわの注文をする際に、制作者側が見本として見せていたものであろうと言われています。年代は不明ですが、描かれている風俗からすると、大正末から昭和戦前期のものだと思われます。

Photo_4 洋服洋髪のモダンガールやビルヂングの町並み、車や飛行船など、当時の庶民にはまだ憧れだった風俗が、きれいな版画の中に多数描かれています。

「大勉強」「実質本位」などの売り文句が、アールデコ調のデザインに上手く配されているのも見どころ。

ミニギャラリーにて8月31日(日)まで開催しています。

|

« 戦後63年目の原爆忌 | トップページ | 資料整理に追われる日々 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦後63年目の原爆忌 | トップページ | 資料整理に追われる日々 »