« 資料整理に追われる日々 | トップページ | 昭和の夏まつり »

2008年8月20日 (水)

ラムネ登場!

Photo今年は少し遅くなってしまいましたが・・・夏の主役、ラムネを入荷しました!

このラムネ、ただのラムネじゃありません。

東京は目黒、都会の真ん中にあるラムネ工場さんで作られているおいし~いラムネなのです。

ことの始まりは数年前、友の会の方が雑誌で紹介されていたこのラムネ工場さんを発見して連絡を取ったところ、場所が館長の家のすぐ斜向かいの場所で、一同びっくり。

以来、「家族でやっているのでなかなか作るのが追いつかなくて・・・」というところを「取りに行きますから!」とムリにお願いして夏の間だけ、仕入れさせてもらっているのです。

その名も“タワーラムネ”。

創業したご夫妻が、働いていたラムネ工場から独立したのが昭和32年。建設されつつある東京タワーを眺めながら「うちも日本一のラムネ工場になるぞ!」との志から命名されたとのこと。

まるで映画「三丁目の夕日」そのもの!

当時、日本中でこのような志を持った企業が多く生まれたのでしょうね。

創業者ご夫妻が館を訪ねてきて下さったことがあるのですが、ニコニコ仲の良い、ステキなご夫婦でした。

ひいき目だけでなく、味も他のラムネとひと味違って本当においしいのです。

期間限定!

博物館へ来られた際にはぜひご賞味を!

|

« 資料整理に追われる日々 | トップページ | 昭和の夏まつり »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 資料整理に追われる日々 | トップページ | 昭和の夏まつり »