« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月27日 (土)

二〇〇九年も、どうぞよろしくお願い申し上げます

Photo 先日の大掃除に引き続き、仕事納めの今日は、新年を迎える準備を着々と整えました。

鏡餅を飾り、門松を取り付け、掛け軸を旭に変え、火鉢の灰に新しい藁灰を足す。そして裏方の掃除をして玄関に打ち水をすると、毎年清々しい気分になります。

博物館では今年は色々なことがありました。

そして沢山の方々も訪れて下さいました。

嬉しい気持ちや皆さまへの感謝は来年まで引き続き、その他の事は新たに気持ちを切り替えられるのがお正月の良いところ。

2009年は博物館は10周年を迎えます。

10年前の初心と感謝を忘れずにしつつ、発展の年へと気持ちを切り替えていきたいと思っています。

来年も良い年になりますように。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2008年12月26日 (金)

年末年始休館のおしらせ

年末年始の休館は下記の通りとなります。(年内は27(土)までの開館です)

どうぞよろしくお願いいたします。

【年末年始休館】

2008年12月28日(日)~2009年1月6日(火)

| | コメント (0)

大そうじ行いました

今週の日曜日、博物館で大掃除を行いました。

年に一度・・・ならず、年に二度の全館挙げての大掃除なのですが、

障子貼りをやるのは、やはりこの年末の大掃除だけです。

今年はポカポカのお天気に恵まれたものの、恵まれすぎて暖かい強風に障子がパタパタ倒されて苦戦する一幕も。

しかし!そこへ救世主のように突然現れた方がいらっしゃいました。

昭和女子大学教授の増田勝彦先生です。

敦煌の文書の修復もされたという世界的な紙の権威にも関わらず、ふらりと訪ねて下さり、そしてとても丁寧に障子貼りの講座をして下さったのでした。

居合わせた方はとてもラッキーです。

それに加えて、今年は若いながらもとても器用な参加者が揃ったためか、次々と美しい障子が貼られていきました。

なんとか日暮れまでに全てを終え、お隣から差し入れていただいた暖かいお汁粉をいただきながら、冬至の夕暮れを皆で過ごしたのでした。

参加して下さったみなさま、本当にありがとうございました!

Photo_5

Photo_2                   

 Photo_4   

| | コメント (0)

2008年12月20日 (土)

明日は大そうじです!

Photo_2 あ!っという間に年の瀬です。

明日は博物館の大そうじ。「昔ながらの大そうじ」をイベントとして行います。

何が昔ながらの大そうじかというと、洗剤などをほとんど使わず、昔の知恵を総動員して行う大そうじ。ホコリはハタキで叩き出し、床はホコリを新聞紙などでしめらせて箒で掃き出す。建具も水で丸洗いします。

こうするとホコリが良く落ちて、強い洗剤など使わなくても済むのだとか。

それから16枚分の障子貼りや糠を使っての床磨きも行います。

なかなか家庭ですることが少なくなってきた障子貼り。この際にその技術を覚えていきませんか?障子貼り講座(いきなり実技)も行います。

糠袋を使って白木の柱や床を磨く方法もお伝えします。

明日は友の会の方々やボランティアさんが参加して下さる予定ですが、当日参加も大歓迎です!

*21(日)は展示物を撤去しての掃除となりますので、申し訳ございませんが通常の展示はご覧いただけません。どうぞご了承下さいませ。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »