« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月29日 (日)

お茶の間会「心の道具づくり」のお知らせです

2009_2今年もいよいよ「ものづくりワークショップ」を行います! 
毎年好評の、岐阜県立森林文化アカデミーのものづくり講座。今年も「ものづくりセラピー~心の道具づくり」として開催します。木のものづくりを通して、自分と他者を癒す交流のためのワークショップです。

指導して下さるのは、岐阜県立森林文化アカデミー・教授の松井勅尚さん。単なる技術指導だけではなく、木工家、彫刻家でもある松井先生の民俗学的、技術的、心理的なアプローチによるお話から「心のための道具」を作る、大人のためのワークショップです。モノとだけでなく、自分とそして他者と向き合う方法を学べます。

今回はアクリル絵の具を使って、心の色をペインティングします。様々な種類の国産の無垢の木とビーズから好きな材料を選び、素材と仕上げにこだわった質の高い作品を2点完成させます。ひとつは誰かへの贈りものにしましょう。
年に一度、この時期だけの木と心と向き合う人気のシリーズ講座です。
まだ若干名募集していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


「あなたと誰かのための木のペンダントづくり」   
■日 時 4/11(土) 10:00~17:00 
■場 所 昭和のくらし博物館 談話室・庭
■定 員 10名(中学生以上)・要予約
      *キャンセルされる場合は必ずご連絡下さい
■参加費 3,500円
     ご家族で参加の場合は、2名で6,000円
■持ち物 軍手・マスク・お弁当・(できれば)お気に入りのCD

Photo 

| | コメント (0)

2009年3月21日 (土)

撮影協力のドラマ「黒部の太陽」

Photo_7 昨年撮影が行われた、フジテレビの開局50周年記念ドラマ「黒部の太陽」が、いよいよ放送となります。

ご連絡が遅くなりましたが、本日3/21(土)と明日22(日)の2夜連続放送で、午後9:00~の放送です。

博物館は、一番最初と最後の主要な(!)場面で登場するはず・・・おそらく、なのですが。

皆さまぜひぜひご覧になってみて下さい。 

(こ)

| | コメント (0)

2009年3月11日 (水)

ミュージアムショップだより第二弾!

Dscn0536昭和のくらし博物館ミュージアムショップから新商品入荷のお知らせです。

当館売れ筋商品の“紋切り”シリーズから、作った作品をきれいに保存できるファイルが出ました!

「紋つづり」という名前のこの品、中のファイルはグラシン紙でできています。つるつるしていて、昔(今も?)粉薬が入っていたあの紙です。

ありそうでない、新しくて、でも懐かしい、ステキなファイルです。

紋切りだけでなく、切手やきれいな紙など、“ちょっととっておきたい”ものを入れておくのにもオススメ。(税込価格1050円)

(ふ)

| | コメント (0)

2009年3月10日 (火)

建築講座が始まりました

090307 先週土曜日に、第10回目となる土曜夜間講座「火鉢を囲んで建築の歴史」を開催いたしました。

初日は建築写真家の増田彰久先生。長年撮りためてこられた橋桁、ダム、トンネル、給水塔など、「近代化遺産」について、それぞれの撮影裏話なども交えながら、たっぷり2時間お話下さいました。

第2回は今週土曜日14日(土)です。

国立歴史民俗博物館で日本建築や江戸の都市史を研究していらっしゃる玉井哲雄先生。建築講座には久々のご登場で、出版されたばかりの書籍『図説 日本建築の歴史』に関連して、「日本建築の基礎知識」という講座となります。寺社、城郭、御殿、民家など、建築を見る際の最低限の知識について、わかりやすく写真でご紹介頂く予定です。いまさら聞けない建築知識について、知りたい方、必見です!

●日時 3月14日(土) 午後6:00~8:00 1回2,000円(要予約)

 詳しくは「講座/イベント案内」をご覧下さい。

(こ)

| | コメント (0)

2009年3月 8日 (日)

豆本講座好評でした

Dscn0442 “モッタイナイ”をキーワードに昨年から始まったハギレ活用シリーズの第三弾「ハギレで豆本づくり」は、あっという間に定員となり、おかげさまで大好評のうちに終了しました。

今回の講座ようにハギレ、いらないボール紙など、身の回りにあるものを知恵とちょっとした工夫でよみがえらせるということは、かつてどの家庭でも当たり前にやっていたことなのではないでしょうか。

ちょっと空いた時間にちょっと手を動かす。そんな手仕事の練習としてもハギレ講座を使っていただければ嬉しいです。

好評につき、豆本づくりの第2回を開催することに決定しました!

「小物にするには小さいけれど捨てられない布がある」「針仕事は苦手」という方も大歓迎です。関心のある方は、ぜひお問い合わせ下さい!(こ)

Photo_2

Dscn0461

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »