« 撮影協力のドラマ「黒部の太陽」 | トップページ | ものづくりワークショップ無事終了 »

2009年3月29日 (日)

お茶の間会「心の道具づくり」のお知らせです

2009_2今年もいよいよ「ものづくりワークショップ」を行います! 
毎年好評の、岐阜県立森林文化アカデミーのものづくり講座。今年も「ものづくりセラピー~心の道具づくり」として開催します。木のものづくりを通して、自分と他者を癒す交流のためのワークショップです。

指導して下さるのは、岐阜県立森林文化アカデミー・教授の松井勅尚さん。単なる技術指導だけではなく、木工家、彫刻家でもある松井先生の民俗学的、技術的、心理的なアプローチによるお話から「心のための道具」を作る、大人のためのワークショップです。モノとだけでなく、自分とそして他者と向き合う方法を学べます。

今回はアクリル絵の具を使って、心の色をペインティングします。様々な種類の国産の無垢の木とビーズから好きな材料を選び、素材と仕上げにこだわった質の高い作品を2点完成させます。ひとつは誰かへの贈りものにしましょう。
年に一度、この時期だけの木と心と向き合う人気のシリーズ講座です。
まだ若干名募集していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


「あなたと誰かのための木のペンダントづくり」   
■日 時 4/11(土) 10:00~17:00 
■場 所 昭和のくらし博物館 談話室・庭
■定 員 10名(中学生以上)・要予約
      *キャンセルされる場合は必ずご連絡下さい
■参加費 3,500円
     ご家族で参加の場合は、2名で6,000円
■持ち物 軍手・マスク・お弁当・(できれば)お気に入りのCD

Photo 

|

« 撮影協力のドラマ「黒部の太陽」 | トップページ | ものづくりワークショップ無事終了 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影協力のドラマ「黒部の太陽」 | トップページ | ものづくりワークショップ無事終了 »