« 2009年秋まつり! | トップページ | “祈り”のしるし・背守りワークショップ 11/7(土)、21(土) »

2009年10月30日 (金)

赤の威力、トウガラシ

Photo

先日、青森からリッパなマッカなトウガラシが届きました。

青森在住の会員さんからで、毎年この時期になると送って下さる嬉しい秋だよりです。
青森でも、今では縄にぶら下げたトウガラシは朝市ぐらいでしか売っていないのだそうです。
箱を開けたとたん、刺激的な香りとともにツヤツヤなトウガラシが顔を出し、早速軒下にぶら下げました。

実は現在展示中の企画展「在日のくらし」でもお産の習俗としてトウガラシを展示しています。

朝鮮では、男の子が生まれると、禁縄(クムジュル)と言って炭とトウガラシを挟んだ縄を戸口に張って、不浄なものが入ってこないようにしていたそうです(ちなみに女の子が生まれた場合は、炭と青松葉)。

日本でも赤は魔除け・病除けに使われますが、この見ているだけで元気になるような赤色は、やはりお隣、朝鮮でも魔除けにも使われていたのですね。

秋晴れのお天気の中、軒下でトウガラシがピカピカ光っています。

|

« 2009年秋まつり! | トップページ | “祈り”のしるし・背守りワークショップ 11/7(土)、21(土) »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2009年秋まつり! | トップページ | “祈り”のしるし・背守りワークショップ 11/7(土)、21(土) »