« ミニギャラリー「可愛い 懐かしい 羽子板」展はじまりました | トップページ | 本日終了 映画上映会 »

2009年12月13日 (日)

15日(火)は、「昭和の家事」第2回の上映会です

Photo_5 12月15日(火)は、いよいよ第2回記録映画「昭和の家事」の上映会を開催いたします!

明治43年生まれの小泉家のお母さん、スズさんが“家事”をする様子を丹念に撮りためたこの映画。このたび公開するのは、下記の作品です。
「お手玉作り」
「おはぎ作り」(第1回でも上映)
「かいまきを作る」
「おせちをつくる」
「それからのスズさん」

大田区民プラザの大ホールというご覧いただきやすい会場での開催となりますので、皆さまのお越しをお待ちしております。
あわせて博物館をご見学いただく方は、上映前のご来館をお勧めいたします

なお、現在のところお席に若干の余裕がございます。
ご参加希望の方は当日会場までお越しになって下さい。(当日直接支払いは会費1,500円です)

*詳しくは<講座/催し物案内>をご覧下さい

|

« ミニギャラリー「可愛い 懐かしい 羽子板」展はじまりました | トップページ | 本日終了 映画上映会 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

貴重なものですね。それにしても映画を撮るとはさすが、東京です。我々にはとても高くて映画どころか写真さえ大変でした。今デジタルでどんどん写真を撮るのは夢のようです。一枚50円以上しました。かくゆう私は写真室で友達と現像、焼き増しをしていました。それはそれは大変でしたが、そんなもんだと思っていました。写真とはそんな大切なものなんです。まして、映画こそ。  50年近く前ですが

投稿: gutti | 2009年12月15日 (火) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミニギャラリー「可愛い 懐かしい 羽子板」展はじまりました | トップページ | 本日終了 映画上映会 »