« 本日の撮影-NHK「美の壷」 | トップページ | 外国人のなごみの場所に »

2010年2月14日 (日)

梅香る庭

Photo

梅一輪・・・と思っていたら、あっというまにポップコーンのように次々花が開いてきました。
どんなに寒くても花は間違いなく咲いてくれるのを見ていると、春はもうすぐと励まされます。

この時期は気温の一度の上下に一喜一憂してしまうのですが、自然に密着しているこの博物館に居ると、着る物やしつらい、座布団、のれん、掛け軸などの目に見えるものや肌に触れるもの全てを季節にあわせて心地良く過ごすくらしをしていたのだなぁと実感します。
あわせざるを得ない条件だったのだと思いますが、それが工夫であったり、知恵だったり、歓びだったり、文化だったりするのでしょうね。

ご近所の梅の名所も見頃を迎えました。
ぜひご見学とご一緒にどうぞ!
●池上梅園 http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/baien/index.html
●西嶺町梅並木・・・博物館から徒歩15分

|

« 本日の撮影-NHK「美の壷」 | トップページ | 外国人のなごみの場所に »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

ポップコーンはわかりやすい表現です
なるほどな、と思います。

余談ですが、変な書き込みは防止できるそうですよ

投稿: | 2010年2月15日 (月) 17時50分

大つぶの白梅の花びらなので、耳をすますと「ぽんっ」と音が聞こえてきそうです。
2,3日暖かい日が続くと、ぽん、ぽん、ぽんっ・・・。
本当に自然はすごいですね。

書き込みは対策を考えます・・・。

投稿: 昭和のくらし博物館 | 2010年2月16日 (火) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の撮影-NHK「美の壷」 | トップページ | 外国人のなごみの場所に »