« 矢絣の着物姿のお客様 | トップページ | 赤瀬川原平さんご来館 »

2011年12月 4日 (日)

雨の日のお客さま

R1028548

こんな日はどなたもみえないかも…というような、冷たい大雨の降った土曜日。

玄関のベルがなるのでお迎えに出たら、友の会の会員さん(しかも遠方から)でした。
「おみやげを持ってきました」と見せてくださったのは、なんと昔の羽子板。
この方、様々な資料のコレクターさんで、これまでも多くの資料を寄贈いただいているのですが、羽子板コレクションもその一つ。
今日はその追加として持ってきてくださったのでした。
高畠華宵や中原淳一ばりのモダンな少女の絵柄です。
年明けには、ミニギャラリーにて毎年恒例の羽子板展を開催する予定ですが、もちろんこの少女たちも新入りでご紹介できるはず!
どうぞお楽しみに見にいらしてください。

彼女たちが呼び水になったのか、その後も次々とお客様が。
そのうちのお一人は、オリジナルDVD『昭和の家事』の購入を迷っておられました。
「完全版か、コンパクト版か…。」
そうですよね。
完全版は4枚組なので、15,750円してしまうのです(スミマセン)。
すると、居合わせた方が、
「私は買って見た者ですが、お母さんのすべての家事の所作が美しくて感動しました。伝えてこなかったものも多いなと反省もして・・・。ゼッタイ完全版の方がいいですよ。」
と勧めてくださったのでした。
その方は「やっぱりそうですか」と、迷わず完全版を求めていかれました。
背中を押してくださった方にお聞きすると、なんと北海道から8年ぶり2度目のご来館とのこと!
こちらにも感激です。

足元の悪い中来てくださるのは、本当~にありがたいことです。
雨の日特典でも考えなくては。
DVD割引!などできると良いのですが…!?

(こ)

|

« 矢絣の着物姿のお客様 | トップページ | 赤瀬川原平さんご来館 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 矢絣の着物姿のお客様 | トップページ | 赤瀬川原平さんご来館 »