« 2012年3月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年4月

2012年4月10日 (火)

ドラマ「梅ちゃん先生」との連携イベント-「蒲田 いまと昔」展

R1029815

4月2日から放送開始となったNHKの朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」は、蒲田が舞台です。
戦後の焼け跡から立ち上がり、地域医療に力を尽くす女医さんとなっていく少女がヒロインということで、現在大田区ではドラマと連携して蒲田を盛り上げるプログラムがいくつか進んでいるのですが、その一つ、「蒲田 いまと昔」展が始まりました。

大田区の町工場や銭湯、商店街、特産品などを紹介するコーナーがあり、博物館は、その中で、区内のミュージアム紹介コーナーに出展しています。
一番の目玉はドラマのコーナー。
茶の間の撮影セットや、出演者の衣装、オープニングに登場する町のジオラマが人気です。
蒲田の駅から歩いて5分足らず。
駅前ではボランティアガイドさんが、“昭和の蒲田”の面影を1時間ほどで辿るツアーも行っているそうですので、こちらもおススメです。

大田区に来られたら、ぜひ立ち寄ってみてください!
連休明けまでの開催です。

*博物館の特別展「梅ちゃん先生時代の診察室」は4/17(火)から開催です。

(こ)

 ●「蒲田 いまと昔」展
 会期: 4月1日(日)~5月6日(日) 午前10:00~午後6:00
 会場:日本工学院専門学校 12号館1階 ギャラリー鴻
http://www.city.ota.tokyo.jp/kanko/umechan_tokusyu/umechan_suishin/ima_mukashiten.html

R1029828

昭和のくらし博物館コーナー

R1029818

精巧な家のセット

R1029827

オープニングセットのジオラマ
梅ちゃんが3人隠れているそうです!?

R1029806

こんなおみやげ品紹介も。

| | コメント (3)

2012年4月 3日 (火)

春の佳き日に

R1029664

先日、博物館を離れておめでたい席にお呼ばれをしてきました。

なんと、博物館で出会った方同士のご結婚式です。
お二人とも普段から着物を着ておられる方なのですが、昨年それぞれが博物館に見学に来られた時にお互いの着物のことで一声掛けられ、意気投合してそれからほどなくして結ばれることとなったとのこと。
旦那さまとなられたHさんは何度か来てくださっていたので、「博物館があってのご縁なので」と一職員であるわたくしめまでお祝いの席に招いてくださったのでした。

博物館では、毎年いろんなご縁が生まれています。
新しい出会い、古いつながりを発見する出会い、意外な共通点のある出会い、一見正反対の出会いなど、様々。
老若男女を問わないところがうちの魅力だ!と思っていますが、それでもいつかロマンティックな出会いが生まれるといいなぁ、それが私の夢だなぁなんて思っていたら、今回本当に実現することになりました。
博物館を選んで来てくださったお二人の気持ちと、アットホームな館の雰囲気がそうさせたのでしょうか。
お話を伺った時、本当に嬉しかったです。

お式では博物館のご紹介もしてくださったのですが、お話を聞けば聞くほど、一回博物館で出会っただけとは思えないぴったりの素敵なご縁のあるお二人でした。
Hさん、Sさん、本当におめでとうございました!
そしてお二人に続くご縁がまた生まれるように、さりげなく祈っております…。

(こ)

| | コメント (2)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年7月 »