« 春の佳き日に | トップページ | 梅ちゃんバスツアー »

2012年4月10日 (火)

ドラマ「梅ちゃん先生」との連携イベント-「蒲田 いまと昔」展

R1029815

4月2日から放送開始となったNHKの朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」は、蒲田が舞台です。
戦後の焼け跡から立ち上がり、地域医療に力を尽くす女医さんとなっていく少女がヒロインということで、現在大田区ではドラマと連携して蒲田を盛り上げるプログラムがいくつか進んでいるのですが、その一つ、「蒲田 いまと昔」展が始まりました。

大田区の町工場や銭湯、商店街、特産品などを紹介するコーナーがあり、博物館は、その中で、区内のミュージアム紹介コーナーに出展しています。
一番の目玉はドラマのコーナー。
茶の間の撮影セットや、出演者の衣装、オープニングに登場する町のジオラマが人気です。
蒲田の駅から歩いて5分足らず。
駅前ではボランティアガイドさんが、“昭和の蒲田”の面影を1時間ほどで辿るツアーも行っているそうですので、こちらもおススメです。

大田区に来られたら、ぜひ立ち寄ってみてください!
連休明けまでの開催です。

*博物館の特別展「梅ちゃん先生時代の診察室」は4/17(火)から開催です。

(こ)

 ●「蒲田 いまと昔」展
 会期: 4月1日(日)~5月6日(日) 午前10:00~午後6:00
 会場:日本工学院専門学校 12号館1階 ギャラリー鴻
http://www.city.ota.tokyo.jp/kanko/umechan_tokusyu/umechan_suishin/ima_mukashiten.html

R1029828

昭和のくらし博物館コーナー

R1029818

精巧な家のセット

R1029827

オープニングセットのジオラマ
梅ちゃんが3人隠れているそうです!?

R1029806

こんなおみやげ品紹介も。

|

« 春の佳き日に | トップページ | 梅ちゃんバスツアー »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

素敵ですね・・・
昭和がやはり良いですね・・・
ドラマは見ておりませんが、なんと言っても昭和の世界がたまりませんね・・・
すみません、仕様もないコメントで・・・

投稿: 扇野要 | 2012年4月15日 (日) 04時34分

博物館の近くにある某畳屋の喫茶店のご主人が昔の蒲田駅の様子を話してくださいました。街頭テレビには観音扉があって鍵がかかっていたそうです。時代を感じますね・・・

投稿: 扇野要 | 2012年4月26日 (木) 20時58分

ドラマの時代設定は戦後直後なので、この館が建った昭和26年よりもさらに古く(たった6年の違いですが、まだまだまだ混沌としていますね。)、驚くことも多しです。

その喫茶店のご主人のお母様は、近くに住んでいた、女優の田中絹代さんの着物を縫われたこともあったとか。
時代ですね~。


投稿: 昭和のくらし博物館 | 2012年4月28日 (土) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の佳き日に | トップページ | 梅ちゃんバスツアー »