« 2012年4月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月 8日 (日)

七夕の日の博物館

R1031040

毎年雨の日が多い七夕ですが、元来は旧暦(現在の8月末頃)だったので仕方ありませんね。
今年は、博物館で初めて大きな笹を頂戴したので、来館者の方に短冊を書いていただいていました。
今日は、しとしと雨にも関わらず多くのお客様が。
しかも茨城や愛媛(!)など遠方からの方も多く、雨の日のしっとりした庭の様子や、蚊取り線香の香る夏座敷を楽しんでいって下さいました。

「おばあちゃんちに来たみたいです。とても落ち着きました~。」
と最後までゆっくりして下さったのは、埼玉と栃木から来られたという若い女性たち。
お釜でご飯を炊いたり、お味噌を作ったり、昔ながらの大掃除を体験したり、昔ながらの知恵を学ぶワークショップもあるんですよとご紹介したら、とても興味を持って下さったご様子でした。

「家族が健康でいられますように」「彼氏ができますように」という短冊に交じって、
「原発さん長い間ありがとう ゆっくりお休みください」という願いを書いたものも。
本当に、昔の知恵を学びつつそろそろエネルギーのムダづかいを見直したいものです。(こ)

| | コメント (0)

2012年7月 3日 (火)

梅ちゃんバスツアー

梅ちゃんのお医者さん修業が始まり、これからどうなるのか…とドラマも面白くなってきたとことですが、このたび毎日新聞旅行社さんが、「梅ちゃん先生」にちなんだバスツアーを企画することになりました。
学び舎のモデルとなった東邦大学を見学したり、蒲田を解説付きで歩いたり、川崎大師の風鈴市に立ち寄ったりと、盛りだくさん。
もちろん館の特別展の見学もあります!
この機会に、周辺地域とあわせて“梅ちゃん”を丸ごと味わってみてはいかがでしょうか!?
詳細とお申込みは下記、毎日新聞旅行社のホームページをご覧ください。
博物館にてお待ちしております!(こ)

●日時 2012年7月18日(水)
●旅程
新宿駅前8時・東京駅前8時30分発<貸切バス>
アプリコ(番組展示⇒ジオラマ・衣装・小道具など)=額田記念東邦大学資料室(企画展「女子医学生が過ごした日々」⇒梅ちゃん先生のような女子医学生が学んでいた)=地元ガイドさんと梅ちゃん先生の舞台蒲田散歩(闇市跡・・・梅ちゃんグッズ紹介・・・バーボンロード)=アートホテルズ大森(ランチバイキング)=池上本門寺(参拝⇒専門ガイド付き)=昭和のくらし博物館(特別展「梅ちゃん先生時代の診察室」⇒係員による解説付き)=川崎大師(風鈴市⇒全国各地から760種2万4千個)
新宿18時30分頃着
毎日新聞旅行 WEBサイト 
『 梅ちゃんがいた町 蒲田と川崎大師風鈴市 』
http://www.maitabi.jp/parts/detail.php?course_no=5468

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年8月 »