« 梅ちゃんバスツアー | トップページ | 実習生が活躍中 »

2012年7月 8日 (日)

七夕の日の博物館

R1031040

毎年雨の日が多い七夕ですが、元来は旧暦(現在の8月末頃)だったので仕方ありませんね。
今年は、博物館で初めて大きな笹を頂戴したので、来館者の方に短冊を書いていただいていました。
今日は、しとしと雨にも関わらず多くのお客様が。
しかも茨城や愛媛(!)など遠方からの方も多く、雨の日のしっとりした庭の様子や、蚊取り線香の香る夏座敷を楽しんでいって下さいました。

「おばあちゃんちに来たみたいです。とても落ち着きました~。」
と最後までゆっくりして下さったのは、埼玉と栃木から来られたという若い女性たち。
お釜でご飯を炊いたり、お味噌を作ったり、昔ながらの大掃除を体験したり、昔ながらの知恵を学ぶワークショップもあるんですよとご紹介したら、とても興味を持って下さったご様子でした。

「家族が健康でいられますように」「彼氏ができますように」という短冊に交じって、
「原発さん長い間ありがとう ゆっくりお休みください」という願いを書いたものも。
本当に、昔の知恵を学びつつそろそろエネルギーのムダづかいを見直したいものです。(こ)

|

« 梅ちゃんバスツアー | トップページ | 実習生が活躍中 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅ちゃんバスツアー | トップページ | 実習生が活躍中 »